https://spvillas.f.cocolonet.jp/spf/wp-admin/themes.php

BLOG ブログ

こんにちはウエディングプロデューサーの水野です。

本日はサンパレス福島の教会で使用されている椅子についてご紹介いたします。

 

写真に写っているのが、サンパレス福島の聖アムール教会の椅子です。

一般にチャペルの椅子といえば木製の長いすをイメージするかもしれませんが、サンパレス福島では一人掛けの椅子を使用しています。

今日は「なぜ一人掛けの椅子なの?」という疑問にお答えします♪

 

実は、一人掛けの椅子には、新郎新婦様やゲストが嬉しいポイントがたくさんあります!

 

ポイントその1 1つ1つセパレートの椅子は、レイアウトを選びません!

新郎新婦様が希望する挙式のスタイルや内容によって、自由に数や配置を変えられます。

少人数なら数を減らしてもっとゆったり会場を使ったり、人数が多ければ椅子をなくして立ち見にしたり、椅子の向きをバージンロード向きにしたり円形にしたり・・・ガーデンに椅子を運んでガーデンウエディングを行うことも可能です!

 

ポイントその2 バリアフリー対応

椅子が固定されていないため、車いすやベビーカーのゲストがいらした際は、椅子を移動させ簡単にスペースを空けられる、というのも安心ポイントの一つです。

 

ポイントその3 ゲストにやさしいクッション性

従来使用していた木製の長いすは座面が固く、高齢のゲストが座りづらいというお声がありました。現在の椅子はクッション性のある座面ですので、ご高齢の方やご妊娠中の方、お子様ゲストも座りやすく、安心・リラックスして挙式にご参列いただけます。

 

このように椅子の一つまでいろいろな思いが込められています♪

サンパレス福島の教会に訪れた際は、ぜひこだわりの椅子もチェックしてみてくださいね!

 

 

 

Contact

ご不明な点がございましたら、
お気軽にご連絡下さい。
お急ぎの方はお電話にて お問い合わせください。
0120-233-809
営業時間 10:30~19:00 (火曜定休日 ※祝祭日を除く)
pagetop
pagetop