blog blog

結婚式準備中の花嫁さんへ

福島市の【ブライダルエステ】事情をお伝えします!

ブライダルエステというと金額やコースの内容、期間等いろいろ気になる項目がありますね。項目ごとに見ていきたいと思います。

ブライダルエステ1

★期間

期間はコース内容によって1回限りのものから数か月かけて行うものまで様々です。

中には挙式や前撮りの前日の1回限りでもOKのプランもありますので、お急ぎの方も安心ですね。フェイシャル、首、デコルテ等をトータル的に2ヶ月ほどかけてじっくり施術するコースもあり、一生に一度のこの機会に隅々まで綺麗になりたい花嫁さんにおすすめですね!

初めはお試しコースを利用する方も多いので、肌に不安のある方等はまずは相談からされると良いですね。

★コース&金額

こちらも施術内容によってそれぞれですが一例を掲載します。

1回限りの部分施術の場合(例えば二の腕、フェイシャルなど)…1回 3,000円~6,000円程度

前撮りと挙式前の2day…30,000円程度

二の腕&デコルテ 全5回…70,000円程度

二の腕&背中 3ヶ月…60,000円程度

★おすすめ

福島市内にもたくさんのサロンがあるので、どこがいいか迷ってしまう方も多いと思います。上記のとおり金額や内容はそれぞれですので、ご自分にあったお店を見つけられるとよいと思います。

ちなみに私のおすすめは、ダーマルラボ福島店さんです。こちらは、医師監修の皮膚科学に基づきお客様に合わせてプランをご提案してくださいます。万が一、施術後お肌に不具合が起きた場合にも皮膚科の専門医がすぐに対応してくださるので安心です。もし、迷っていらっしゃる方はご相談くださいませ。

 

こんな記事もおすすめです♪

ブライダルフェアの服装って?【福島市編】

【結婚式のお車代】~福島市の場合~

 

 

 

結婚式準備中の新郎新婦様よりよく質問されることがあります。
「ゲストの交通費はどのタイミングで渡すとよいですか?」
「交通費や宿泊代はどのくらいお渡しするのが一般的ですか?」
などなど…

お呼ばれの際にいただいたことはあっても、いざ自身の結婚式のこととして考えると不安に
なることもありますよね。
今回は、【結婚式のお車代】に関して福島市の場合でお伝えしていきたいと思います!

★お車代の種類
お車代といってもお礼の種類としてはいくつかございます。
例えば…
①主賓のご挨拶をいただく方へのお礼
②遠方から参列してくれるゲストへのお礼
③受付や余興を引き受けてくれたかたへのお礼
など、お顔ぶれも様々になります。

両親お礼

★お車代の相場の金額
一番気になるのがこれかもしれませんね。失礼にあたらないように配慮するためには当然
のことだと思います!
①主賓の方へですが、10,000円程度が多いようです。
②遠方ゲストへですが、交通費のみの場合は片道分などとよく言われます。距離に関しては
県外の場合はもちろんですが、県内の場合でもお呼ばれされた時にいただいている場合は
ご準備するのがベターです。
宿泊も伴う場合は、交通費の全額もしくは宿泊費を負担するのが一般的です。
もし、予算の関係でどちらの負担が難しい場合は、招待状を渡すタイミングでその旨を伝えた
上で参列か否かを確認しておくと良いでしょう。
③受付係の方へは、3,000円~5,000円程度のギフトカードや商品が多い様です。

★お渡しのタイミング
結婚式当日の新郎新婦様は、ヘアメイクや着付け等もあり大変忙しいです。お車代は直接
お礼の言葉とともにお渡ししたいところですが、親御様や受付係の方へお願いすると良いで
しょう。もちろん、落ち着いたタイミングでのお礼も忘れずになさってください。
結婚式受付

★袋の種類
現金でお渡しする場合、金額によっては入れる袋にも気を付けたい所です。
10,000円以上の場合は、結びきりの熨斗袋に入れ、10,000円未満の場合はポチ袋に入れて
お渡しすると良いでしょう。

 

その他、ご不安な点がございましたらお気軽にお問合せください。

結婚式準備中の方にはこちらのブログもおすすめです♪

結納&顔合わせをする際に知っておきたいこと①【福島県の場合】

結納&顔合わせをする際に知っておきたいこと②【福島県の場合】

 

結納・会食会

前回のブログでは、結納と顔合わせの違いや顔合わせの時期、費用などについてご案内しました。

まだ確認していない方はこちらもチェック結納&顔合わせをする時に知っておきたいこと①【福島県の場合】

 

今回は結納の具体的な内容をご紹介していきます。

結納式当日の服装について

式場やレストランを利用して行う「簡略化結納」の場合は「準礼装」または「略礼装」が一般的です。

新郎様

ブラックスーツ・ダークスーツ

ネクタイは「白」や「シルバー」が一般的ですが、柄が入りすぎない華やかな色味のものも最近は付ける方が多いです。

靴はひも付きの黒がおすすめです。靴下はスーツに合せてて黒かグレーをはきましょう。

新婦様

洋服の場合:黒以外のワンピース・ドレッシーなスーツ

和装の場合:振袖・訪問着

華やかで上品な服装が好まれます。洋装の場合は必ずストッキングを着用しましょう。

アクセサリーを付ける場合はパールなどシンプルで上品なものを選びましょう。

お父様

ブラックスーツ・ダークスーツ

お母様

洋服の場合:黒以外のワンピースやスーツ

和装の場合:訪問着・附下

 

新婦様が振袖をお召になる場合は、当日新婦様だけ格の高いお衣裳で

浮いてしまわないように、事前に振袖を着用したい旨を伝えておくと安心です。

また、和装と洋装を絶対にそろえる必要はありませんが、両家の親御様で

お衣裳の格が違い過ぎないよう、事前に話し合っておきましょう。

 

お二人の門出の日でありお写真にも残りますので、

お衣裳もしっかりと両家で話で合せておけるといいですね。

次回は【福島県の結納・顔合わせ③進行と結納品について】ご案内します。

 

結納についてわからないことはブライダルフェアでご相談いただくのもおすすめです。

ブライダルフェアについて知りたい方はこちらのブログもおすすめです。

ブライダルフェアの服装って【福島市編】
初めてのブライダルフェアまだ何も決まっていないのに参加していいの【福島県編】

結納・会食会

 

結婚が決まったら、まずは考えたいのが両家での顔合わせです。

顔わせの時期

顔合わせを行う時期顔合わせは、結婚式・入籍予定日の3ヶ月から半年程前に行うのが一般的です。

 

顔わせの場所と費用

ご両家の親御様とお二人でレストランやホテル、結婚式場などで行うことが多いですが、両家どちらかのご自宅にて行う方もいます。
会場を借りる場合は費用は料飲代で一人7,000円~10,000円ほどです。
お支払いは、自宅以外でやる場合は折半のことが多いですが、自宅で行う場合には
お招きした方が料理代を持ち、少額のお金または手土産を持っていくとよいでしょう。

顔合わせと結納の違い

正式な流れだと、両家顔合わせ→結納式→結婚式・入籍と進んでいきます。
顔合わせは、あくまでご両家の親御様どうしが初めてお会いする場として設け
結納式は、婚約の証を公にするという意味があります。

最近では、両家での顔合わせと結納を兼ねて行う方もいらっしゃるようですが
福島県では、顔合わせとご結納、どちらもしっかりと行うご両家様もまだ多いです。
親御様のご希望で行うこともありますが、ご本人様がしっかりとした形式を望まれる方もいらっしゃいます。

お家同士の結びつきを大切にされる方は結納式もしっかりと行うことがおすすめです。
どのような形をとるかは、ご両家様でしっかりと話し合って決めてください。

ゼクシィトレンド調査2016によると福島県は結納実施率が一番高く40.4%の方は結納を行ったそうです。

自分たちがどのようにすればいいか不安。そんなときはブライダルフェアに気軽に参加してプロに相談するのもおすすめです♪
フェアに関する疑問はこちらの記事もおすすめです。

ブライダルフェアの服装って?【福島市編】

気軽に式場の見学ができるブライダルフェア。

普段は行く機会が少ない結婚式場だからこそ

「服装は普段着でOK?」

と心配になってしまいますよね。

 

「ブライダルフェアって何を着ていけばいいの?」

にお答えしますと・・・

基本的には、普段のデートの時と一緒でOK!です。

式場やホテルによってはドレスコードが・・・と思われるかもしれませんが、福島県福島市の式場なら基本的にはありません。

【参考画像】

ブライダルフェアの服装

 

しかし、フェアの時間を有意義にお過ごしいただく為に

男女別に「気をつけたい」ポイントをご紹介!

 

【女性編】

1.歩きにくい靴は避けて!

1件のみの見学でも会場を歩き回ることが多いので

×高いヒール

×おろしたての靴

は避けた方が安心です。

 

2.体温調節できる服装が安心!

夏は冷房が効きすぎていることもあるので、長時間いても具合が悪くなったりしないように

薄手のカーディガン等があると◎です。

 

 

【男性編】 

1.カジュアル過ぎる服装は要注意!

ブライダルフェアだからといって、決めすぎる必要はありませんが

×ジャージ・スウェット

×ショートパンツ

×健康サンダル

はフェアに参加している他の方もいるので、避けた方が安心です。

 

2.無精ひげ&寝癖に気をつけて!

休日だからと言って気の抜きすぎはNG!

デートの時と同じように、清潔感のある方が◎です。

 

ブライダルフェアは結婚式ことを色々考える大切な機会ですが、

準備期間も素敵な思い出となるよう楽しんでくださいね。

 

このブログを読んでいる方は、こちらもおすすめです。

初めてのブライダルフェア

Contact

ご不明な点がございましたら、
お気軽にご連絡下さい。
お急ぎの方はお電話にて お問い合わせください。
0120-233-809
営業時間 10:30~19:00 (火曜定休日 ※祝祭日を除く)
pagetop
pagetop